業務効率化の向上と充実したサポート機能に満足

株式会社大京様

導入概要

  • 利用サービス:

    SOLOEL購買システム

  • 導入時期:

    2017年10月

  • 利用範囲:

    大京グループ10社/2018年11月時点

株式会社大京様

システム導入により「業務効率化」「コスト削減」「コンプライアンス強化」を実現

2003年から事務消耗品関係の電子購買化を始めたが、本システム導入前はメールやFAX等での発注や支払に関する作業が多く、納品時の検収方法も統一されていなかったことが課題であった。
その解決策として、「業務効率化」「実績の見える化によるコスト削減」「コンプライアンス強化」を同時に実現できる購買システムの導入を決定した。

複数社の購買システムを比較検討する中で、SOLOEL購買システムに決めた理由は、人事情報や会計システムとのデータ連携機能(※)が標準仕様であること、契約購買機能(サービス材の購買プロセスをサポートする機能)に将来性があること、多数の大手企業への導入実績があり、同社へのヒアリング等を通じ安心感を得られたことであった。

SOLOEL購買システムの導入決定からリリースまでは短期間であったが、両社間の密なコミュニケーションと、ソロエルによる適切なタスク管理によって実現することができた。

※データ連携機能:以下2点の機能
 ①お客様のご利用者の情報や組織情報等をデータ連携し、SOLOEL購買システムへ自動的に反映する機能
 ②SOLOEL購買システムでご利用者が検収した情報をデータ連携し、お客様の会計システムへ自動的に反映する機能

業務効率化の向上と充実したサポート機能に満足

SOLOEL購買システム導入により、最も効果があったのは、データ連携による業務効率化であった。組織変更に伴う利用者のID関連業務はなくなり、支払いに関しては、各社各部署で行っていた作業を集約することで、利用者の負担を削減した。
また、検収方法も統一され、かつ納品に基づく支払のため、コンプライアンス強化が図れた。

利用者からも、「発注が一元管理化され、ID・PWの管理が簡素化された」、「調達先が見える化され、商材の選択肢が増えた」「検収方法が統一化され、作業が楽になった」等、喜びの声があがった。

なお、SOLOELサポートデスク(※)の対応はとても丁寧であり、詳しく案内していただける。今後更なる利用促進を図っていきたい。

※SOLOELサポートデスク…SOLOEL購買システム操作全般に対するお問い合わせ窓口

利用者満足度の更なる向上ために、SOLOELの継続的な進化に期待

SOLOEL購買システムの利用率の更なる向上を目指し利用者アンケートを行った結果、便利機能の充実や、送料・従量変動に伴う価格の対応機能の追加を希望する声が多かった。利用者の満足度向上のためにも、今後の機能改善に期待したい。
また、契約購買機能については、取引先が請求データを一括で取り込める機能や、一契約につき検収部署を複数設定できる機能が追加されれば、当社も含めより需要が高まると考えるため、更なる進化に期待したい。

同じような課題を抱えている利用企業は多いと思料する。更なるシステム利用率向上のためにも、利用企業間のコミュニケーションの場を多く設けていただきたい。